デリヘル熟女の匂いをベッドに写す

投稿日:2016年1月19日  カテゴリ:デリヘル

私が住んでいるマンションの1階にはコンビニがあり、私は毎日のように熟女の店員さん目当てで利用しています。熟女からお釣りを渡される時に触れあう指の感触を部屋まで持って帰ってはオナニーをしているのです。

そんな変態行為も長くは続けることができず私はとうとう部屋に熟女のデリヘルを頼んでしまったのです。本当ならばコンビニの熟女を抱きたいのですが、現実的なことを考えるとデリヘル嬢の方が良いと判断したのです。

少しでもコンビニの熟女に似たような雰囲気がいいと思った私は身長やスリーサイズを1つ1つチェックしていきました。その中から選んだのは年齢は45歳で身長も150センチ程のEカップ熟女です。

1番コンビニ熟女にそっくりで実際にスーパーでレジを打っているらしいのです。頭の中でチンチンをスキャナーで弄ってもらう変態な妄想をしているとマンションに熟女が到着したのです。

扉を開いた瞬間熟女の香りがフワッと部屋に漂って、その匂いをベッドにも写してやろうと必死に熟女の体を愛撫しまくってやりました。